EcCoMi!! -Violinist Kay Official Blog-

Classic, TangoヴァイオリニストKayの日々雑記。

ウサギと猫、時々ドラゴンボール。

去年から教え始めたお教室。
当初は、元の先生がお休みの間だけ、
と臨時の先生的に思っていたのですが
ありがたいことにそのまま生徒さんを引き継ぐことになり、
新しい生徒さんも少し増えて
あっという間にチーム鈴木は10人になりました!

…あ、サッカーできる。

何十人も教えている先生に比べたら
まだまだ新米のワタクシですが
今までは、もともと教える事に苦手意識がある上
理論的に説明するのも下手くそ…。
そんな私が教えるなんてとんでもない!と、
情けないことに教えるお仕事を
ちょっとだけ敬遠しておりました。

そんな私なのでとにかく不安しか無かったのですが、
いざ教えてみるとそんな事考えてる余裕も暇も無く(笑)
可愛い子供たちとの真剣漫才が
毎週繰り広げられております。

ただやはり、毎回試行錯誤に反省…(´×ω×`)
私が教わってきた先生方のやり方を思い出しながら…

と言っても
小さい頃の記憶が結構無い!(自慢にならない!)
教える事は教わる事というのを身をもって実感していますし、
改めて先生の偉大さ、そして、
教える事の難しさを痛感しています。

生徒さんは、ほとんどが小さい子達。
みんな最初は緊張していた様ですが
今はもうその緊張もどこへやら。
嬉しいぐらい沢山おしゃべりしてくれます。

それどころか、
夫婦喧嘩かと思う様な大人げない言い合いもしましたし(笑)
最近では、身をもってカンフーまで教わりました。

そして時には

f:id:kaykissima:20170422010349j:imagef:id:kaykissima:20170422010421j:image

5歳の女の子がこんな可愛いプレゼントをくれたり、
はたまた

f:id:kaykissima:20170422010619j:image

ドラゴンボール大好きな男の子が
集めているドラゴンボールキラカード
わざわざ私に見せるために持ってきてくれたり。

自由な子供たちの純粋な気持ちに毎回笑顔を貰っています。
毎回何が飛び出してくるかとても楽しみです。

少しでも音楽の楽しさはもちろん、
楽器を通して自分を表現できる喜びを
知ってもらえたら嬉しいなぁと思います。


Kay