EcCoMi!! -Violinist Kay Official Blog-

Classic, TangoヴァイオリニストKayの日々雑記。

EcCoMi!!

I belive a Possibility of the violin

7日間ブックカバーチャレンジ・1日目

そういえば自粛中
FBで色々なチャレンジが流行りましたね。
中でも多く目にしたのが
この「ブックカバーチャレンジ」

7日間ブックカバーチャレンジとは・・・
読書文化の普及に貢献するためのチャレンジで、好きな本を1日1冊選び、本についての説明はナシで表紙画像をFacebookへ7日間アップを続ける。
その際毎日1人のFB友達を招待し、このチャレンジへの参加をお願いする。
というもの。

私も友人から受け取ったのですが
みんなやってるし…と
何となく放置したのち←天邪鬼
結局やりました(笑)

FBの中だけのチャレンジでしたが
せっかくなのでブログにも載せたいと思います。

みんなの載せる本を見ていると
本当にいろいろな本があることはもちろん
好みも本当に人それぞれで
結構その人の性格だったり思考傾向だったり
センスだったりが出て面白いなぁと思いました。

こんなこと書くと
私のそれもバレるって事ですが…(笑)

 

【ブックカバーチャレンジ 1日目】
村上春樹羊をめぐる冒険

f:id:kaykissima:20200601200607j:plain

私が高校生の時に読んだ初村上春樹作品で
村上春樹にハマるキッカケになった小説。
初めて読んだ時の衝撃というか感覚が
なんとも気持ち良くて今だに覚えています。
そしてこれをきっかけに
村上春樹作品をむさぼるようになります。

彼の作品を読んでいると
”灰色の曇り空からさーっと小雨が降っていて
辺りはその小雨で何も見えず
聞こえるのはその静かな雨音のみ。
そして自分が
その小さな小さな雨粒の中に入り込んでいく"
ような感覚におちいります。

その感覚が心地よいのです。

 

Kay

海へ

f:id:kaykissima:20200819033528j:image
今年は夏らしいことはほとんど諦めていたのですが
去年と同じ湘南の海へ
去年と同じくピアニストのEmyちゃんと
女二人行ってきました!

じっとしているだけで
汗が噴き出てくるくらい暑かったですが
適度に焼いて
適度に水に入って
2時間ほど堪能してきました✨

帰りがけに冷たい物が食べたくなって
蕎麦屋さんへ。

f:id:kaykissima:20200819033726j:plain
すだちおろし蕎麦の程よい酸味が
熱のこもった体に染みてすごく美味しかったデス!

その後、海沿いのテラスで
打ち合わせと言う名目のお茶をして
帰ってまいりました🚃🚃

f:id:kaykissima:20200819040838j:imagef:id:kaykissima:20200819033525j:image

短時間で結構日焼けしたのですが
なぜか腕は右手だけ、
両足は真ん中から右半分だけ焼けるという
謎の結果となりました。
日傘で守っていたはずの顔も
若干右だけ焼けてます・・・。
体が二色展開・・・。

 

Kay

7月28日(火)新結成タンゴQ

6月に予定していた
新結成のカルテットの初お披露目ライブが
7月28日(火)に延期して開催することになりました!

f:id:kaykissima:20200605041237j:plain

大柴拓タンゴ四重奏団
Gt:大柴拓 / Bn:北村聡 / Vn:鈴木慶子 / Cb:西嶋徹

タンゴを軸としたカルテットです!
どんな音になるんだろう✨と
とても楽しみにしていたので
中止にならずに済んでとりあえずホッとしています😅

今回結成にあたって
ギタリストの大柴さんにお声がけいただきました。
大柴さんとは初共演!
プレイヤーとしてのみならず、
作曲もアレンジも手掛けてらっしゃいます。
こんなセンスも才能もどこから来るんだろう・・・

バンドネオンの北村さんは
JACROでもご一緒させて頂いていますが
音ひとつ、表現ひとつとっても
本当に素晴らしく、
毎回尊敬しかありません。

ベースの西嶋さんも今回初共演させて頂きます。
様々な実力派の方々とプレイされている方で
ご一緒させて頂くのが恐縮してしまうくらいです・・・。

状況を鑑みて、開催にあたっては
座席数など色々と制限がつくとは思いますが
また追ってお知らせさせていただきます❗️

 

Kay

#SAVE THE ARTIST vol.42

f:id:kaykissima:20200613014304j:plain
コロナの影響で活動の場を失われつつあるアーティストのために
立ち上がったプロジェクト「SAVE THE ARTIST
このプロジェクトに弦楽カルテット『アケマケ』として
参加させて頂くとことになりました。

SAVE THE ARTISTとは
https://www.sp.notall.jp/savetheartist

そして先日、SAVE THE ARTISTの
LINEライブ配信に出演させて頂きました❗️
急な告知になってしまいましたが
観てくださった皆様、コメントを入れてくださった皆様
ありがとうございました♡

f:id:kaykissima:20200608175520p:plain

ちょっと・・・
顔が・・・
コロナぶと・・・
髪の毛伸びましたっ( ・∇・)

身長の話や「美脚すぎるバイオリニスト」記事の経緯
G柄バイオリン、タンゴの話などお話しさせてもらいました〜(ㅅ˘ㅂ˘)

それにしても、notallの皆さん可愛かったなぁ。
笑顔が輝いてるってこういう事なんだなって思いました。

こちらでアーカイブが観られます♫

youtu.be

というわけで、
これからはこちらのプロジェクト進行にも
ぜひご注目くださいねっ!!
ヨロシクだぜい。

f:id:kaykissima:20200608184221j:image

 

Kay

牙生えてます

f:id:kaykissima:20200601232740j:plain

何年も前から左顎の痛みがあって
楽器を挟んでいる方の顎なので
顎関節症かな・・と思い病院に行ってきました。

予想通り、顎関節症でした(笑)

あと、睡眠時無呼吸症候群の予備軍でもありそうで・・・
色々と関係していそうです。

診察してもらって、かなり日常でも
歯を食いしばってしまっていることが判明。
歯ぎしりしている歯並びだと言われてビックリ・・・。
いびきも歯ぎしりもせず静かに寝てる子だと思ってました。

口を閉じている時は、
上下の歯は隙間が空いている状態が通常だと言われ
これもまた目から鱗でした。
常にくっついてた・・・。
つまりそれは食いしばっている状態だそうです。

ということで、歯型をとってマイマウスピースが出来上がりました。
寝る時に付けて寝ております。

f:id:kaykissima:20200601233550j:plain

歯ぎしり防止の突起があるので
透明ではありますが、まるで牙が生えたみたいになります!
そういえば、小さい時
牙に憧れていて(笑)ドラキュラになりたかったんですが
その夢が(形だけ)叶う形となりました。

 

Kay

 

小物作り

f:id:kaykissima:20200601231646j:plain

そういえば
おうち時間が始まってからすぐに
小物作りにハマりました。

本物の飴の袋で作れるポーチ❗️
たまたまYouTubeで作り方の動画を見つけて
可愛さに一目惚れしまして💕
作り方を見ていたら
「これなら不器用な私にもできる!」という事で
材料を買いに走りました🚲💨

f:id:kaykissima:20200601232047j:plain

こちらが最初に作った3作品。
チェルシーは1作目ということもあり
ガタガタのボコボコww
2つめのパイン飴を経て少しコツがつかめて
カンロ飴はお気に入りの出来になったかな。

f:id:kaykissima:20200605035502j:plain
この100円ショップのファスナーが二色になっててカワイイ♡

ただ・・・簡単に作れるのは良いのですが
楽しくなって調子に乗っていたら
作る分だけ中身の飴が大量に備蓄されていくという現実。

それにしてもいつも思いますが
こういうのを思いつく人ってすごいなぁ・・・。

そのうち物販にしれっと並んでるかもしれませんww

 

Kay

JACROオンライン会議

f:id:kaykissima:20200530171409j:plain

先日、JACROTNAGSオンライン会議しました!

二ヶ月ぶりに皆の元気な顔を見れて
なんだかすごく気持ちが前向きになれました。

本来なら、4月にもライブを予定していたのですが
緊急事態宣言に入ってしまいキャンセル。
3月の雑司が谷でのJACROのライブが
自粛前の最後のライブでした。

メンバーとは二ヶ月会わないとか今までも普通にあったのに
なんだかとても長い間会ってなかったように感じて
また一つの目標に向かってこういう形でも
集まれることがとっても嬉しく感じました。

今、どうしてもライブハウスという場所への不安が
皆さんに広がってしまっている状況。
人が集まるために、どうしても規制の筆頭に「ライブハウス」が上がり
演奏会をすること自体がウイルスを蔓延させるという
イメージにもなってしまっている気がします。

本来、みんなの笑顔を生み出すはずのライブハウス。
経営してる方々も辛い日々だと思います。

配信ライブやオンラインライブなど
演奏者もそれぞれ色々と試行錯誤しています。
けれど、同じ空間で感じるあの雰囲気、空気は
どうしても伝わり切るものではありません。
生きている音楽は、全てがその瞬間と場所にあるものだと思います。

いつまでこの状況が続いていくのか
考えるとどうしても悲観的になってしまいますが
ライブが戻ってきたときに前よりも皆様に喜んでもらえるように
音楽はやっぱり必要だ!と思ってもらえるように
努力はしていかないとですね。

また東京の感染者数の増加が気になりますね・・・。
ただこれ以上、悲しむ人が増えませんように。
1日でも早く真の収束が来ることを願います。

 

みんなに会いたいなぁ・・・。

 

Kay